Photo List / Page
Recommend
Magic of NLP―解明されたNLPの魔法
Magic of NLP―解明されたNLPの魔法 (JUGEMレビュー »)
バイロン・A. ルイス,R.フランク ピューセリック
<< 睡眠時無呼吸症候群検査 | TOP | ポケモンカードゲーム 息子2度目の対外戦 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


頭文字を使った略語とか
この前のエントリーで、SASと書きました。話の流れがないと、何のことだろうって思いますよね。この場合のSASは、睡眠時無呼吸症候群のことですが、いきなりSASと書かれたら、人によっては、サザンオールスターズがどうしたって?って思うことでしょう。

そういえば先日、話をしていて突然GISという言葉が出てきました。地震の話をしていたので一瞬何のことだろうと思いましたが…あぁ、地図情報システム(地図にさまざまなデータを重ねて一目でわかるようにしたもの。人口分布の色分けとか、特産品の出荷量とか、ある場所に集まる人の居住地とか…データを地図に視覚的に重ねたものなら何でも)の事だって、判りました。話としては、あそこは地震が多いとか、被害が大きくなるとか…そういったものもGISで見ると良くわかるって話です。


で、思ったのは…特に3〜4文字程度のアルファベットで構成された略語って、話の流れもさることながら、それぞれの分野で使われているもの(特にマイナーな分野のは)を知らないと、まったく違うものをイメージしてしまうって事。同時に、むやみに略すから、意味不明になってしまうんだろうなってこと。

そういえば昔、コンピューター関係の名前にみんなが何かの言葉の頭文字を集めて単語を作るから、皮肉を込めて「頭文字」って名前のシステムがあったような…(笑

と、いうか…頭文字で示される言葉の多くには、いくつかの別の意味と皮肉が込められているものだって…聞いたこともある…。

スポンサーサイト

コメント
■ ゆうま / 2007/06/18 12:01 PM
普通の略語を知りませんか
■ 青山葵 / 2007/06/18 2:11 PM
「普通」って言葉の略語…でしょうか。
申し訳ないですが…解りません(^-^;
コメントを書く









この記事のトラックバックURL
http://aoyama.jugem.cc/trackback/154
※トラックバックしていただく場合には、あなたの記事の本文中に、この記事にトラックバックしていることを明記してくださいね。
トラックバック
SAS検査レポート(3)
 昨日、東京出張から戻って、夕方、SASの検査結果 を聞きに、ますたに呼吸器クリニック へ行きました。 ▼過去記事は↓       実は・・・       検査レポート(1)       本日       検査レポート(2)
| 堺ではたらく番頭はんのブログ | 2005/10/28 6:49 PM |